図面なしではリフォームはできません。矯正治療も同じです。

パノラマレントゲンだけで矯正治療を行うのは、建築に例えるなら立面図だけでリフォームを行うようなものです。

立面図だけで良いリフォームはできますか? リフォームを行う際には正確な平面図が絶対に必要ですよね?

矯正治療では、この平面図にあたるものがセファロレントゲン写真になります。

治療前に必ず横方向からの顔のレントゲンを撮影し、計画的に治療を開始する必要があります。

最近は、このような歯科医向けのセミナーが行われているためなのか、セファロ分析を行わず、「多めに歯を削って短期間に前歯を並べる治療」や「歯型を取っただけでいきなり顎を広げる治療」を行う歯科医院が増えています。

「とにかく家具を多めに削って部屋に押し込むリフォーム」「土地の境界線を調べずに家の基礎を拡張するリフォーム」とかはいかがなものでしょう?良心的な歯科医院はこのセファロ分析なしで矯正治療を開始することはありません。ご注意下さい。