矯正後の後戻りをインビザラインでなおしたケース その1

1:この記事は昔、矯正治療を行ったのに後戻りした方に向けて書いています。

2:この記事にはマウスピースで矯正の後戻りを治療した実例を書いています。

3:気になる方はお読み下さい。

40歳の女性の患者様です。20代の時に非抜歯で矯正治療されたのですが、右上の前歯が出て、下の前歯2本が少し内側に入ってしまいました。

もうワイヤー矯正はしたくないとのことでした。

毎日20時間以上、マウスピースを装着していただけると言われたのでインビザラインで治療を行うことにしました。

 

1年後です。少し良くはなりましたが、計画通りには動いていません。なぜでしょうか?

実は、この患者さんは装着時間が短くて平均で16時間くらいでした。

インビザラインは21時間以上装着しないと計画通りに歯は動きません。

御協力よろしくお願いします。