お子様の矯正治療に悩んでいる転勤の多い方へ

お子様の矯正治療をいつ始めるべきか悩んでおられますか?

私達は、「今行うべき事」と「成長後に行っても間に合う事」の「違い」もわかっています。 ですから転勤の多い方も安心してご相談下さい。


成長力のある小学生の間に必要な前期治療だけを行い、ある程度まで改善し、お子様が大人になってから仕上げの後期治療をするという選択▶も「あり」だと私は思います。

数年間だけ豊中市、吹田市、箕面市、池田市、宝塚市周辺にお住みの方は、こむら小児歯科・矯正歯科までご相談下さい。

ちなみにインビザライン治療では、装置の種類が転居先の矯正歯科でも変わらないので、ご紹介がスムーズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です