かわいい矯正

大阪府の豊中市役所東400mにある「こむら小児歯科・矯正歯科」は、1995年の開業時から「削りすぎのむし歯治療、抜きすぎの矯正治療」に疑問を感じ、「多くの人にとって正しい歯科医療とは何か?」をずっと考えてきました。

こむら小児歯科・矯正歯科でマウスピース矯正(インビザライン)を行ったケースが、審査の結果、2018年5月にアライン社の公式症例集サイト:グローバル インビザライン ギャラリーに591番目に掲載されました▶


インビザライン治療について詳しくはこちら▶︎

楽しい器具をアメリカの矯正ショップから直輸入しています。

当院では、子供さんの矯正治療が楽しくなるように

歯につける矯正装置にこのような楽しい器具をアメリカの矯正ショップから直輸入して数種類ご用意しています。

見た目が💛の形をしているのがポイントです。

費用は一つあたり4000円+消費税です。

ご希望の方はお気軽にお声がけ下さい。

カラーゴムで矯正を楽しんでいる方もおられます。

当歯科医院ではこのようなカラーのゴムをご用意しています。季節感を感じる色合わせを毎回ご提案されるお子様もおられ、毎回感銘を受けています。

八重歯はかわいい?

日本では八重歯はかわいいと言われてきましたが、欧米では良くない歯並びと見なされています。

個人的にはかみ合わせが良ければ、八重歯も個性があって悪くないと思います。

ただ、年齢が上がってから抜歯して八重歯を直すと口元を内側から張り出していた犬歯が後ろに引っ込むため、場合によってはほうれい線が深くなることもあります。ですから抜歯して八重歯を直すならある程度の年齢までに行う方が個人的には良いと思います。