子供の矯正装置のヘッドギアの効果とは!?【ヘッドギアを用いた出っ歯の治療について】

子供さんの矯正装置のヘッドギアとはどんな効果があるのだろうか、と気になっておられませんか?この記事ではヘッドギアの効果について解説いたします。興味のある方は是非ご覧になってくださいね。

ヘッドギアとは?

ヘッドギアとは主に子供さんの矯正で用いる補助的な矯正装置です。骨格的に上顎前突、いわゆる出っ歯と言われるような状態のときに適応となる場合が多いです。ヘッドギアを用いて上顎の骨と下顎の骨の位置をコントロールして上顎の骨の成長を抑制します。また上顎の奥歯の位置の調整に用います。

この装置の構造はヘッドギアを固定するためのバンドという装置をお口の中に装着して、そこへフェイスボーをつけてヘッドキャップで固定します。フェイスボーとヘッドキャップは取り外すことのできるものです。 装着すると目立つものですから、学校や外出時につけておく必要はありませんが、最低でも1日10時間以上は装着しておかないと効果はみられません。自宅にいるときや、就寝時には装着するように習慣化することが大切です。
当院では、ここ数年ヘッドギアを使っていません。

ヘッドギアの効果

ヘッドギアを適切な時期にきちんと使用することにより上顎の骨の成長を抑制する効果があると言われています。また上顎の奥歯の位置が前にずれてしまっているときも、後ろに調整することで歯の生えるスペースを確保したりすることもできます。

またヘッドギアは第二期治療や成人の矯正治療でも上顎の奥歯の位置を固定するために補助的に使用することがあります。この場合は上顎前突の方以外にも使用することがあります。

ヘッドギアの注意点

ヘッドギアは自分で取り外しできますが、きちんと装着時間を守らないと効果が見られません。毎日10時間以上装着できるように管理することが必要です。食事や歯磨きの時は外しますが、家にいる時間、睡眠時間はしっかり装着するようにします。

装着しているときは奥歯に痛みを感じることがありますがもし長く痛みや違和感が続くようなら担当の歯科医師に相談するようにしてください。

いかがでしたでしょうか?この記事では子供の矯正治療で用いることのあるヘッドギアという装置の効果について解説しました。他の記事も興味がありましたら是非ご覧になってくださいね。