歯の神経を取る治療は時間がかかる精密な手技が必要です。

歯の神経を取る治療は

RCT Root Canal Treatment under Microscope and Rubber dam – YouTube



このような処置になります。

ちなみに院長や当歯科のスタッフは歯科すやまさんで歯の神経を取る治療を受けています。

白いものが映っていますが、これはラバーダムと言って、神経の処置をする時に唾液の侵入を防ぐ重要な器具です。

こむら小児歯科・矯正歯科のサイトはこちら(リンク)