歯並びが良いかどうかは早い段階でわかります。

こむら小児歯科・矯正歯科のサイトはこちら▶

このようなパノラマレントゲンを撮影することで、子供さんの歯並びが今後、どうなっていくかがある程度わかります。

子供さんの良い歯並びのためには、パノラマレントゲンで見て永久歯どうしが重なっていない事が最低条件になります。この段階で永久歯の重なりがキツいと良い歯並びにはなかなかならないと思います。

ただし、このパノラマレントゲンでは顎の大きさを正確に測定することはできないため、このレントゲンだけでお子様や大人の矯正治療の計画を立てるのには無理があります。

2016.4.5
2017.6.16
2018.6.6