親知らずについて

矯正後に親知らずを抜かないとどうなるか?

是非ご一読下さい。

https://toyokeizai.net/articles/-/211580

『欧米では「ウィズダムトゥースアウト」といい、一般的に行われています。

歯列矯正は10代で始める人がほとんどですが、その時点ではタマゴの状態(歯胚)で静かに眠っている親知らず(ウィズダムトゥース)を、前もって抜歯するという処置です。

夏休みに小中学生の子どもを親が口腔外科に連れていき、抜歯してもらう光景はアメリカではよくあります。』

こむら小児歯科・矯正歯科のサイトはこちら▶