お願い


豊中市のこむら小児歯科•矯正歯科は安全で丁寧な診療を行うために完全予約制です。
予約のキャンセルはフリーダイヤル: 0120-55-8249までご連絡下さい。
時間外は留守番電話にその旨をお願いします。
来院前に矯正の問診票をご記入される方はこちらからお願いします▶

歯を強く打った場合、骨折、顔や歯肉・歯および唇、舌の重篤な炎症等の救急は、大阪大学歯学部付属病院  06-6879-5111 を受診下さい。(平日の診療時間外、土、日、祝日は) 06-6879-2848  24時間対応です。

豊中市のこむら小児歯科•矯正歯科は初診随時の医院ではありません。
完全予約制です。

ご予約なしに直接お越しいただいた場合は、 申し訳ありませんが
①当日の予約枠に空きがある場合→その時間に再度お越し頂く
②当日の予約枠に空きがない場合→別の日の予約を承り、後日お越し頂く
のいずれかにさせて頂いています。

保険診療は、保険証を持って来られた患者様を平等に扱わせていただくように定められています。
ですから「痛いから学校から帰ってきてすぐの時間に入れて欲しい」、「今月中に終わらせて欲しい」、「保険診療の費用をカードで支払いたい」等のご要望は「順番飛ばし」や「特別待遇」となるためご対応致しかねます。ご理解いただきたくお願い申し上げます。

予約時間に遅れられた患者様は順番が後になり、予約状況によっては応急処置のみになる場合もございます。

ご返金の場合は、事前に 0120-55-8249までご連絡下さい。

急にお越し頂いた場合は、一旦書類をお預かりして、後日お返しさせていただいております。
ご予約の患者さんをお待たせして返金処理をするわけにはまいりませんので、ご理解下さい。また当院では、領収書は再発行しておりません▶

他の歯科医院から当院への転院をご検討されている方にあらかじめお伝えしたいことがございます。こちらをお読みいただき、ご検討後にご予約をお願い申し上げます。▶

医療費控除書類作成についてはこちらをご覧ください▶

医療券▶ のお問い合わせは、豊中市教育委員会 学務チーム( 06-6858-2553)へお願いします。お問い合わせの際は市の担当者の氏名を必ずご記憶下さい。

初診(1ヶ月以上空いて来院の場合も含む)の方は、医療券を直接お持ち下さるか、市役所にお電話いただき「○○ですが、こどもの医療券をこむら小児歯科•矯正歯科に送って下さい。」とお伝え下さい。初診の生保の方は、ご来院前に豊中市役所生活福祉課( 06-6858-2525)にお問い合わせ下さい。お問い合わせの際は市の担当者のご氏名を必ずご記憶下さい。

 1.医療券を後日、お持ちになられて返金をご希望の方
診察当日は医療費の医療券無しでの負担額(2割もしくは3割)をお支払いいただきます。
後日、受診月の医療券、受診時の領収書、保険証をお持ち下さい。
その日の診療終了後に手続きを行いまして、また後日にご返金させて頂きます。
また診察当日の領収書は再発行しておりません。あらかじめご了承下さい。

2.当日、保険証のご提示がない方、保険証の有効期間が確認できなかった方
診察当日は医療費の全負担額(10割)をお支払いいただきます。
後日、保険証、受診時の領収書をお持ち下さい。
その日の診療後に手続きを行いまして、医療負担額 (2割もしくは3割)との差額をまた後日に返金させていただきます。 また診察当日の領収書は再発行しておりません。あらかじめご了承下さい。

3.乳幼児医療証の有効期限が確認できなかった方や、当日、忘れられた方
診察当日は医療費の乳幼児医療証なしでの負担額(2割もしくは3割)をお支払いいただきます。後日、乳幼児医療証、保険証、受診時の領収書をお持ち下さい。
その日の診療終了後に手続きを行いまして、医療負担額(500円)との差額をまた後日に返金させていただきます。
また診察当日の領収書は再発行しておりません。あらかじめご了承下さい。

4.ひとり親家庭医療証の有効期限が確認できなかった方、当日、忘れられた方
診療当日は医療費のひとり親家庭医療証なしでの負担額(2割もしくは3割)になります。後日、ひとり親家庭医療証、保険証、受診時の領収書をお持ち下さい。
その日の診療終了後に手続きを行いまして、医療負担額(500円)との差額をまた後日に返金させていただきます。
また診察当日の領収書は再発行しておりません。あらかじめご了承下さい。

注)医療券は、当医院に受診日のご予約の上、豊中市役所にご請求いただき、受診当日、保険証と一緒にご提出ください。 翌月に受診のない場合は、再度、豊中市役所にご請求いただき、お持ちくださるようお願いいたします。お問い合わせは、豊中市役所(教育総務室 学務チーム)  06-6858-2568 にお願いします。お問い合わせの際は豊中市の担当者のご氏名を必ずご記憶下さい。

事故防止のためエプロンなしで診療を行う場合が多いです。汚れてもよい楽な服装でご来院下さいませ

保護者の同意を得てから診療を始めますので、受診はできるだけ保護者がお子様をお連れ下さるようお願いします。

同姓同名の方が多いので、ご予約の際はお名前に加えて診察券の番号をお教えくださるようお願い致します。

換気が大切なので、仕切りは最小限にしています。周りに聞こえてほしくないご質問は、メールでも承ります▶。
お子さんは個室だと心細くなる場合が多く治療がうまくいきません。大学の小児歯科でも個室対応ではありません。その他小児の特性を踏まえた診療体制をご理解下さい。

診療時間外の歯のトラブル(受診の際には必ず保険証をご持参ください
大阪大学歯学部付属病院(夜間休日緊急診療)▶外傷・骨折、顔や歯肉・歯および唇、舌の重篤な炎症などお口の緊急事態はまずは 06-6879-2848 にTELした上でこちらを受診下さい。平日の診療時間外、土、日、祝日 24時間対応です。

豊中市医療保健センター 休日急病診療所 ▶(豊中市医療保健センター 06-6848-1661 、豊中市立庄内保健センター TEL: 06-6332-8558

または 大阪府歯科医師会(休日・夜間緊急歯科診療)▶にご連絡下さい(休日10:00〜16:00はTEL: 06-6772-8886),(夜間21:00〜27:00はTEL: 06-6774-2600)。

判断に迷う時は 救急安心センターおおさか ▶(大阪市): 06-6582-7119 または #7119

救急車を呼ぶほどではないが適切な医療機関がわからない時は大阪府救急医療情報センター ▶ 06-6693-1199 で相談できます。

永久歯の神経処置治療(歯内療法専門医▶が得意な治療)豊中では城徳先生 ▶がマイクロスコープを使って熱心に取り組んでおられます。)
折れた歯の治療(外傷歯学会の先生が得意な治療)豊中では早田先生 ▶が熱心に取り組んでおられます。)

口腔保健相談
歯・口に関するあらゆる相談を、専門の歯科医師が受けています。
大阪府歯科医師会 口腔保健相談 ▶

「子ども虐待防止対応ガイドライン」▶ が定められました。
虐待はあくまでも子ども側からの視点です。 「児童虐待を受けたと思われる児童を発見した者は、速やかに、または児童委員を介して市町村、都道府県の設置する福祉事務所もしくは児童相談所に通告しなければならないと義務付けられました。

ご取材、ご見学、ご勧誘、ご依頼はお受けできかねます。
小児の安全に配慮して診療を行っています。
診療の妨げになりますので どなた様のご紹介であってもご取材、ご見学、ご勧誘、ご依頼は全てお断りしています。あらかじめご了承下さいませ。

PAGE TOP