インビザライン矯正の費用【どれくらいの費用が必要!?】

こむら小児歯科・矯正歯科のサイトはこちら▶

インビザライン矯正に興味はあるけど費用の面で不安に思われていませんか?この記事ではインビザライン矯正の費用についてお伝えいたします。興味のある方は是非ご覧になってください。

インビザラインとは?

インビザラインはほぼ透明で目立ちにくく取り外しできるマウスピースタイプの矯正装置です。ワイヤーを使う矯正治療と比較すると違和感が少なく、周りの人にも矯正していることが気づかれにくいです。また取り外しできることによりワイヤー矯正よりも歯磨きもしやすいです。その一方で、自己管理が非常に重要な治療法であり平均で一日あたり約20時間は装着し、お手入れもご自身でしっかり行っていただく必要があります。また定期的にご来院いただき、歯の動き具合や装置がきちんと適合しているかどうかをチェックさせていただいた上で、次の段階のマウスピースをお渡ししております。

インビザライン治療にかかる費用は?

事前にインビザラインだけでの矯正治療が可能かどうかはまず全体的な検査をさせていただき、それによって選んでいただける選択肢が変わってくる場合がありますので、必ずレントゲンなど術前の検査をさせていただいております。場合によってはマウスピースだけでなく、いくつかの補助装置を用いながら矯正治療をすすめていくこともあります。

豊中・こむら小児歯科・矯正歯科ではインビザラインのみの費用は動的治療終了まで64万円〜74万円+毎回の観察料1000円+消費税です。(TADを使用する場合は、TADの費用は別にかかります)JACCSのデンタルローン利用で月々9000円で治療できます。 診断の結果、大臼歯を動かさなくて良いケースに限り、インビザラインGOで治療可能なので、その場合は総額で45万円+税になります。

いかがでしたでしょうか?この記事ではインビザライン矯正の費用についてご説明させていただきました。他の矯正の記事ももしよければご覧になってくださいね。

こむら小児歯科・矯正歯科のサイトはこちら▶