マウスピース矯正(インビザライン)の豊中市 こむら矯正歯科

目立ちにくく取り外しもできる

インビザライン治療とは

インビザライン治療とは、従来の矯正とは異なり、ワイヤーを使わずにマウスピースで精密にゆっくりと歯を動かして、歯並びを改善する「全く新しい矯正治療」です。

治療が成功するためには、「正しく設計されたマウスピースを歯が動き終わるまでしっかりと装着⇒次のマウスピースに交換」が大切です。


主なメリットとしては

① 0.1mmの単位でゆっくりと弱い力で動かすので、歯ぐきに優しく痛みがほとんどありません。

② マウスピースは目立ちにくく、装着していても気づかれることはほぼありません。

③ マウスピースは食事の際に取り外しができます。

④ 歯の大きさを0.01mmまで正確に測定可能で精密な治療計画を立てることができるので、当院ではワイヤー矯正よりインビザライン治療のケースが増えてきました。

⑤ マウスピースは壊れる率もワイヤー矯正と比べて低く、違和感も少ないです。

⑥ 取り外して洗えるため、口の中の衛生状態を良く保ちやすいです。

⑦ ワイヤー矯正の場合、顔に衝撃のあるようなスポーツや、楽器を吹くことは治療上好ましくありませんが、マウスピース矯正なら問題ありません。

⑧ 例えば出っ歯のケースの場合、ワイヤー矯正ではまず歯のねじれを取り、かみ合わせを浅くしてから上下の顎のギャップを取るための顎間ゴムをかけるといった手順になります。

インビザライン治療の場合は、治療の最初から顎間ゴムを使用でき、それぞれの歯を個別に動かすことができるため治療期間が短縮されます。

⑨ ワイヤー矯正の場合、患者様からすると治療の進行状況がわかりにくい場合もあります。インビザラインはデジタル化されているため、治療の進行具合のモニタリングが容易です。治療が計画通り進んでいない場合はマウスピースが合わなくなります。

⑩ ワイヤー矯正の場合、歯の移動を行うと歯の根の先が短くなることがありますが、インビザラインの場合は移動速度を調整しやすいため、そのリスクが比較的小さく安全です。


インビザラインを両手に持って微笑む20代の女性
白いケースに入ったインビザライン
インビザラインを手に持って微笑む20代女性と白いケースに入ったインビザライン

インビザラインは
「まったく新しい矯正」

インビザライン矯正は、従来のワイヤー矯正とは診断から治療方法まで全く違います。0.1mm単位の細かい歯の移動が可能で、デジタルの恩恵をフルに活用しています。

日本の専門家からは否定的な意見が多いですが、米国のインビザラインのサイトに記載されているように▶ワイヤー矯正に比べて、細部再現性、精度、快適さ、どれをとっても「次世代の歯並び治療」です。

インビザラインとワイヤー矯正の比較画像

インビザラインの4つの特長

当院のドクター、スタッフ自身もインビザライン治療を経験しています。
わからないことやいろいろな不安点をご相談ください。

① 透明で目立ちにくいから
周りの目が気にならない

② 痛みが少ない
精度の高い治療計画

③ 取り外しができるから
食事や歯磨きが楽

④ 通院回数が少ない
LINEによる遠隔治療

インビザライン・ドクターから見た成人の歯並び治療

インビザラインの利点と可能性

20代の女性二人が楽しく話をしている様子

生体に最適な弱い力でゆっくりと精密に

患者様にとって「目立たない」「痛くない」というメリット以上に、インビザライン・システムには、「歯をゆっくりと精密に動かすことができる」という利点があります。

一つひとつの歯に非常に高度で繊細な動きを指定できるため、インビザラインを熟知したインビザラインドクターであれば精密な治療が可能です。

成人は骨格が固まっており、歯ぐきが健康でない場合も多いため、より繊細な歯並び治療が必要です。

繊細でおだやかな歯の精密移動が可能なインビザライン・システムは、成人の歯並び治療には欠かせません。

スマイルビューで矯正後の笑顔をシミュレーション

スマイルビュー、矯正後の笑顔をシミュレーション

自撮り写真を撮るだけで、歯並びの治療後どんな顔立ちになるかがだいたいわかります

インビザライン・システムでは、AI(人工知能)技術を用いたSmile Viewにより、治療完了後の歯並びをある程度はシミュレートできます。

しかし…

精密にカスタマイズされた

大人の歯並び治療

実はあなたにとっての最適な歯並び治療を最後まで完成できる能力は、AIにはまだありません。

現時点であなたにとって最適な歯ならび治療を行うには、インビザラインを熟知したインビザライン・ドクターによる歯の移動計画が欠かせません。

歯並びの治療は信頼する歯科医師のもとで

7歳~60歳代の幅広い年齢層の患者様にお越しいただいています。


歯並びが気になったら、早めにご相談を!
私たちがインビザライン・システムを導入して10年経過しました。
私たちはインビザライン・ドクターとしての知識とこれまでの治療経験をより深めながら精密に繊細に歯ならび治療を進めてまいります。

治療後は、マウスピースを用いたホームホワイトニングもできます。

ご予約・お問合せ

※WEB予約枠が表示されている場合でも、お電話とご予約が重複した場合はご希望に添えない可能性がございますのでご了承ください。


こむら小児歯科・矯正歯科


動画で見るインビザライン

インビザラインがどういうものかは、少し古いですがこの動画をご覧ください。


認定された治療結果

インビザライン公式サイトに掲載された小村先生
インビザライン公式サイトに掲載された症例写真

当院での治療ケースが2018年にインビザライン公式サイト:Align Global Galleryに掲載されました。
親知らずの抜歯を行い、一つひとつの歯を精密に動かす事でこの美しい歯並びが達成されました。
世界で591番目、日本で15番目です。全世界のインビザライン・ドクターがこの公式サイトを参考にしています。

2022年、院長はインビザライン社のOrtho Elite Programを受講できるドクターにも選ばれました。

invisalign

2012年にインビザラインを開始して10年以上の実績

細かいご要望にもできるだけお答えしています。

ハート型の手の中にあるインビザライン

症例 01


この症例では、ワイヤー矯正では細かい移動が難しい下の7番目の歯を非常に精密に動かすことができました。

治療前→治療後

矯正写真(左)、治療前→治療後

治療前→治療後

矯正写真(前)、治療前→治療後

治療前→治療後

矯正写真(右)、治療前→治療後

治療前→治療後

矯正写真(上)、治療前→治療後

治療前→治療後

矯正写真(下)、治療前→治療後

症例 02


良く見ないとわからないのですが、前歯から奥歯まで細かく精密に動かしています。リフォームでも家の基礎をしっかりと修正した上で、家の上部構造を整えることが大切なように、歯並び治療についても奥歯から精密に動かすことが大切です。

歯並び治療においても奥歯の噛み合わせをきちんと整えることが、安定した美しい予後のために欠かせません。インビザラインGOでは、奥歯を動かすことができないので注意が必要です。

治療前→治療後

症例01矯正写真(左)、治療前→治療後

治療前→治療後

症例02矯正写真(前)、治療前→治療後

治療前→治療後

症例02矯正写真(右)、治療前→治療後

治療前→治療後

症例02矯正写真(上)、治療前→治療後

治療前→治療後

症例02矯正写真(下)、治療前→治療後

症例 03


このケースでは、押されて骨から飛び出ていた下の前歯を良い位置に移動し、歯ぐきまで改善できました。歯周病の治療は特に行っていません。ワイヤー矯正と比較してインビザライン・システムは個々の歯に対して細かい力のコントロールが正確かつ容易なので、歯ぐきにも優しい精密治療が可能です。

治療前→治療後

症例03矯正写真(左)、治療前→治療後

治療前→治療後

症例03矯正写真(前)、治療前→治療後

治療前→治療後

症例03矯正写真(左)、治療前→治療後

治療前→治療後

症例03矯正写真(上)、治療前→治療後

治療前→治療後

症例03矯正写真(下)、治療前→治療後

その他のビフォーアフターはこちらをご覧ください▶


インビザライン・システム

ワイヤー矯正とは診断や治療方法がまったく違います

3Dプリンターにより、モノの作製が劇的に変化しました。

カラフルなインビザラインのケース

デジタル化されたインビザライン・システムを通して、インビザラインドクターの意思が3Dプリンターを通して正確にマウスピースに反映されるため、ワイヤー矯正がメインだった歯ならび治療の常識が大きく変わりました。


できるだけ抜かずに

「健康な永久歯を本来あるべき場所へと導き、お口を守っていくこと」が私たちのミッションです。

当院ではインビザライン・システムを用いて、できるだけ小臼歯を抜歯しない歯ならび治療を行います。(注:親知らずは、ほぼ全てのケースで抜歯が望ましいです。たとえ歯並びが良い人であっても親知らずを抜歯する場合が多いわけです。ご理解いただければ幸いです。)

笑顔の女性

一人ひとりの個性を重視し、必要な歯を抜かずに残すことで、それぞれの歯が本来あるべき場所で機能することを重視しています

審美優先で噛み合わせを軽視するのではなく、機能を重視した歯ならび治療を行っています。


マウスピース矯正のデメリット2つ

類似品のマウスピース矯正が出てきて、「早く、安く、簡単」に治療ができることばかりが強調されがちなマウスピース矯正ですが、
デメリットはあまり知られていません。

マウスピース矯正治療がうまくいかない原因は、患者様によるマウスピース装着時間の不足もありますが、

実はそれ以外に

① マウスピース矯正の種類の選択ミス
② 診断の間違い
③ マウスピースの設計ミス

からも生じます。

① インビザラインに習熟していない歯科医でも手軽に開始できてしまう

② マウスピースの設計が悪いと何回もマウスピースの作り直しが必要になり、いつまでたっても治療が終わらない

当院のインビザライン治療はここが違います。

インビザライン治療の成功のための2つの鍵

インビザライン・システムは世界で最もメジャーで優れたマウスピース型矯正装置で、すでに1300万人を超える治療実績があります。

しかし、現時点では日本のワイヤー矯正の専門家はインビザラインに否定的です。さらにインビザラインは薬機法の対象外ですから、海外と比べるとインビザライン治療の普及は遅れています。

インビザラインのマウスピース

インビザラインのマウスピース(アライナーと呼ばれます)は、インビザライン・ドクターがクリンチェックと呼ばれるアプリケーションを使い、高度で繊細な入力を行った結果に基づいて作られます。

歯科医によるアライナーの設計の自由度は非常に高い分、歯の移動入力を少しでも間違うと治療結果が全く異なってしまいます。さらには設計が悪いマウスピースはすぐに合わなくなったり、ひどい場合には歯の神経が死んでしまったりすることもあります。

1つ目の鍵は、ビフォーアフターの写真を明示しているインビザライン・ドクターを選ぶこと

インビザライン治療を良く理解せずに数多くの症例を引き受け、粗雑な歯の移動を行い、妥協した結果で終了するのは感心しません。

治療成功のためには歯科医にインビザライン治療特有の知識と技術が必須です。しかし、インビザライン・システムは薬機法の対象外であるため、日本の大学でインビザライン・システムを学ぶことはほぼできません。

従来のワイヤー矯正用の診断や発想では、インビザライン治療を行うと治療がうまくいかないこともあるようです。 ▶

インビザライン治療を安全確実に行うには、

①インビザライン・ドクターになる

②インビザライン社のセミナーで勉強を続ける

③インビザライン社認定のファカルティ(指導医)から指導を受けながら簡単なケースから難しいケースへと経験を積み、正しい診断力と歯の移動を読み切る技量を身につける

④治療シミュレーションと実際の治療結果を見比べて、治療シミュレーションの精度を高めていく

以上のステップをきちんと踏んで、インビザライン・システムを正しく使用し、患者様の治療を行うことが社会的にも倫理的にも求められていると思います。

2つ目の鍵は治療シミュレーションと実際の治療結果の差が少ないインビザライン・ドクターを選ぶこと

正しい治療計画を立てるためには、全てのケースについて、CTやセファロからのデータと解析、そして正しい診断が欠かせません。

しかし、現時点でインビザライン社は、iTeroのスキャンデータと写真だけを用いてテクニシャンが最初の治療計画を作成しています。

さらに テクニシャンの技術レベルにより最初の治療シミュレーションにはかなりのバラツキがあるのが現状です。

そのため、最初の治療シミュレーションのままアライナーを作ってしまうと治療はうまく進みません。何回もアライナーを作り直したけれどもうまく治らないまま、妥協した状態で治療終了ということになりがちです。

大切なことは、その最初の治療シミュレーションを叩き台として、インビザライン・ドクターがお口の状態に合わせて、一つ一つの歯に高度で精密な歯の移動を指示し、シミュレーションを何回も作り直す必要があります。

こうした地道な修正を何度も繰り返し、練り上げた最終治療シミュレーションに基づいて、マウスピースが作られることが治療の成功に欠かせません。

先進的な矯正装置インビザライン

こむら小児歯科・矯正歯科の

インビザライン治療の流れ

一般的な歯科医院のインビザライン治療の流れ

インビザライン社が作る最初の治療シミュレーションに修正を加えずに マウスピースを作成すると治療がうまく進まないことがあります。

こむら小児歯科・矯正歯科インビザライン治療の流れ

「質の高い」成人の歯並び治療には、この①〜⑧のプロセスは欠かせないものです。

私たちは、各種のデータを参照しながらインビザライン社のファカルティ(指導医)の監修下で実現可能性の高い正確で安全な計画を立て、「本物のインビザライン」をご提供致します。

インビザラインは快適で治療が早い

あなたの歯茎に合わせてデザイン


インビザラインファースト(お子様のインビザライン)についてはこちらをご覧下さい (音が出ます)

当院はインビザライン・ファーストが開始された当初から導入しています。


カウンセリング

「歯並びを治したい」「他の医院でマウスピース型では治療できないと言われた」と悩んでいる人は、まずはカウンセリングをご利用ください。
歯並びの治療に関するどのような細かな疑問やご質問にも丁寧にお答えいたします。

レントゲン撮影・セファロX線

骨格を計測して、標準値と比較します。
歯並びや咬み合わせだけでなく、顔の形や大きさも治療に関係します。隠れた問題点も含めて洗い出す必要があります。

●レントゲン代2,750円

セファロX線写真

診断1

治療方針・費用の説明

現状分析と将来の見通しについてお話いたします。(1~2週間後・約60分)

治療方針・費用の説明

各種資料採得・検証

他の各種資料を採得します。顎の関節に問題がないか?外傷歯や虫歯がないか?をチェックすることも大切です。(約30分)
数日かけて、診断に問題がないかを検証。

●検証費用 55,000円

矯正各種資料採取とパソコン画像

3D光学スキャナーで歯型どり

お口の型取りの代わりにお口の中をスキャンします。また、インビザライン専用アプリを使用して写真撮影を行います。
「セファロレントゲン」等のデータ
も同時に提出。数日かけて、診断に問題がないかを検証。

3D光学スキャナーで歯型どり

治療シミュレーション

従来の矯正治療と異なり、最終的な理想の歯並びを確認できることができます。

インビザライン治療シミュレーション

安|心|確|実|に

できるだけ抜かない削らない治療計画を立てます

インビザライン治療ではマウスピースの設計の自由度が高い

インビザライン治療ではマウスピースの設計の自由度が非常に高いので、設計の良し悪しでも治療結果がまったく異なります。

インストラクター監修下で治療計画を立案

診断2

インビザライン社が、歯の大きさを0.01mmの精度まで計測し、治療シミュレーションを作成。
これを叩き台として、インビザライン・システムのインストラクターの監修下で何度も治療計画を練り直します。

治療シミュレーション

治療計画完成

実現可能性の高い正確で安全な計画が完成。

パソコンでインビザラインの高い正確で安全な計画が完成

マウスピース発注

インビザライン
インビザラインを手に持ち笑う20代の女性

治療開始


1〜2週間に1度のペースでマウスピースを交換。

バーチャルケアを使用し、ご自身のスマホで経過を撮影すれば、歯の動き、アライナーのフィット確認を行う事も可能です。LINEでもご対応しています。

インビザライン治療を開始した症例写真
インビザライン治療完了後の保定装置

治療完了後の保定

日常生活において、歯にはさまざまな力がかかります。歯並びをそろえておくためには、保定装置が欠かせません。成人の場合は保定期間は長ければ長いほど良いと言われています。
年に数回、保定装置の定期検診を行います。


インビザライン

料金について

相談・診断

治療を開始する前に、インビザライン・システムの費用をご説明させていただきます。

矯正相談・診断料

インビザライン・システムの料金

インビザラインGOにするか、インビザラインにするかは、奥歯を動かす必要があるかないかで決まります。

お支払い方法について

一括払い:
当院受付でのお支払い、カードでのお支払い、または当院指定の銀行口座へお振込みください。

分割払いがご利用になれます。

・10万円以下の金額は5回以内、10万円を超える金額は10回以内の分割が可能です。(お利息はかかりません。)均等払いでなくても大丈夫です。


・インビザライン・ファーストの場合はスキャン時に30万のうち20万をご一括でお支払いいただき、残りは5回以内の分割が可能です。


・インビザライン・コンプリヘンシブの場合はスキャン時に59万のうち30万をご一括でお支払いいただき、残りは10回以内の分割が可能です。

デンタルローンもご利用できます。


長期分割払いが可能です。各種クレジットカード、カードローンなどの分割払いに比べ、手数料(金利)負担が軽いのが特徴です。
お申込みに際してローン会社より審査がございますので、ご希望の際は受付までお申し出ください。詳しくはこちらをご覧ください▶

医療費控除について

自分自身、または生計を一にする配偶者やその他の親族のために1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額を所得金額から控除できる制度です。(その年の1/1~12/31までに支払った医療費であること)医療費控除は治療費をデンタルローンを利用し分割で支払った場合にも適用されます。この場合には治療費の領収書がないと考えられますのでデンタルローンの写しが必要になります。

ご予約・お問合せ

※WEB予約枠が表示されている場合でも、お電話とご予約が重複した場合はご希望に添えない可能性がございますのでご了承ください。


こむら小児歯科・矯正歯科


ごあいさつ


インビザライン・システムを使い始めて10年が経過しました。

以前、当院は子どもさんのむし歯治療が主だったのですが、時代の変化と伴に歯並び治療がメインになってきました。

10年前から取り組んできたインビザライン・システムによって歯並びの治療が大きく変わりました。

とは言うものの、インビザライン・システムはワイヤー矯正と比べて導入は簡単ですが、使いこなすのは、実は簡単ではありません。

2012年にインビザライン・システムを導入し、最初は家族やスタッフから慎重にスタートしました。

しかし、インビザライン社から最初に送られてくる治療シミュレーションをどう直せば良いのか当時はわかりませんでした。

そこで、インビザライン社のクリニカルサポートの佐藤様にいろいろ教えてもらい、試行錯誤しながら、なんとか家族の治療を行いました。

クリニカルサポートのおかげで無事に治療終了できたケースが徐々に増え、インビザラインがわかってくるまでに数年かかりました。

インビザラインの場合、マウスピース設計の自由度が非常に高く、その設計は患者様ごとに全く異なるのでパターン化できません。

ワイヤー矯正とは異なるインビザライン特有の知識と経験とセンス、すなわち「診断力」と歯の移動を「読み切る技量」がないと治療計画を正しく修正できません。

おかげさまで当院では、インビザライン・システムできれいに終了できたケースが増えてまいりました。

そこでこの度、皆様に広く周知させていただくために このインビザライン専用サイトを作りました。

これまでいろいろとお世話になったインビザライン・ジャパン社の赤松様、佐藤様、榮様、森岡様、石見様、宮川様、上村様、友寶様に厚く御礼を申し上げるとともに、この素晴らしいインビザライン・システムを正しく用いて、質の高い歯並び治療を行っていきます。

こむら小児歯科・矯正歯科院長:小村隆志

こむら小児歯科・矯正歯科
院長:小村隆志


質の高い手仕事を提供するスタッフ

治療には細かな手仕事、熟練の技が必要です。

患者様に対する深い愛情と注意深いまなざしを持ち、仕事への誇りを抱く矯正実務経験10年以上の信頼できるスタッフばかりです。


診察
13,200人以上

矯正治療
1,900症例以上

●小児歯科歴30年以上の歯科医師3名
●インビザライン治療歴10年以上の歯科医師1名
●インビザライン治療歴7年以上の歯科医師1名
●インビザライン治療歴10年以上の衛生士1名
●インビザライン治療歴5年以上の衛生士4名

(2022.8現在)

Information

こむら小児歯科・矯正歯科

歯並びの治療は信頼する歯科医師のもとで

大阪府豊中市中桜塚5-14-4
TEL:06-4305-4965

完全予約制

大阪府の豊中市役所東400mにある「こむら小児歯科・矯正歯科」

We can help.

Your confident smile starts here!

Komura Ortho & Pedo

Wondering which treatment is right for you?

ご予約・お問合せ

※WEB予約枠が表示されている場合でも、お電話とご予約が重複した場合はご希望に添えない可能性がございますのでご了承ください。


こむら小児歯科・矯正歯科


インビザライン・ジャパン株式会社は公式アクセサリーウェブショップをAmazon.co.jpにオープンしました。⁣

どなたでもAmazon.co.jpのインビザライン・ジャパン アクセサリーウェブショップより購入いただけます☺

⁣今すぐチェック▼
https://amzn.to/3yo44Ph