インビザライン公式サイトに掲載されました

こむら小児歯科・矯正歯科のサイトはこちら▶

米アライン社は20年以上の研究と900以上の特許、5,500,000人のデータを持っている世界最大のマウスピース矯正の会社です。

こむら小児歯科・矯正歯科でマウスピース矯正(インビザライン)を行ったケースが、審査の結果、2018年5月にアライン社の公式症例集サイト:グローバル インビザライン ギャラリーに591番目に掲載されました▶

日本で15番目です。顎を拡大し、少しだけ歯をヤスリで削ることでスペースを作り、小臼歯を抜かずに治療しています。インビザラインは0.1mmの単位で精密に歯を動かすことができます。

今後も研鑽を積み、良い治療結果を出し続けます。


https://global.invisaligngallery.com/treatment/t-591/

こむら小児歯科・矯正歯科でインビザライン・システムによる歯並び治療を行ったケースが2018年にインビザライン公式サイト:Align Global Galleryに#591番、Dr T. Komuraとして世界で591番目、大阪府では3番目に掲載されました▶


インビザライン治療について詳しくはこちら▶︎

インビザライン・ファカルティとは、米国アライン・テクノロジー社公認の講師の資格で、日本全国で約20名の歯科医がファカルティ(指導医)として認定されています。
インビザラインの診断や治療技術、治療経験などについてセミナーを通して他のインビザラインドクターに指導しています。
当院では院長が立てた計画をインビザライン・ファカルティに監修していただくことで「本物のインビザライン」をご提供致します。

2022年はインビザライン社のプラチナステータスを取得しました。

Follow me!