※人手不足のため、18:00(土曜は17:00)以降の電話に対応できておりません。ご不便をおかけして申し訳ありませんが、人数がそろうまでご容赦下さい。また治療中の他院から当院への転院をお考えの方は、あらかじめ こちらをお読みの上でお越し下さるようお願い致します。▶

・豊中市のこむら小児歯科・矯正歯科は 歯科外来診療環境体制▶を整えた小児歯科・矯正歯科医院として認定されています。リモートでのご対応は以下の3つです。

コロナウイルス対策

①LINE矯正相談(当院で治療中の患者様限定。木曜日以外の朝1回チェックしています)

 

②矯正前後のイメージの変化を知りたい方向けのシミュレーション▶

 

③インビザライン、インビザラインGOの方の専用リモート受診▶

 

・予防の意識が非常に高い患者様が多い歯科医院です。その方々の強い歯と美しい歯ならびに貢献する事が私たちのミッションです。最近は、成人の矯正治療が非常に増えました。

はえてきた永久歯を効果的に強化できるのは13歳くらいまで、そして、無理なく「あご」を大きく広げられるのは10歳くらいまでだと感じています。

「むし歯がほとんどない低年齢時から当歯科に通っていただき、歯を強化し、
睡眠時間を有効に活用した小児矯正で 子供さんに美しい歯並びを持っていただくこと」をおすすめします。サマリ(要約)からお読みください▶

・患者様限定でホームホワイトニング
を始めました。詳しくはご来院時にスタッフにお尋ね下さい。

・完全予約制です。初診予約は このサイトをお読みいただいた上で、必ず、ご自身で電話かネットでご予約ください。

15:30以降の時間帯は人気があり、ダブルブッキングを避けるため、お電話のみで18時まで診療予約を承ります。

完全予約制ですので「痛みがある」、「歯が欠けた」等の場合でも
予約患者様を最優先とさせていただいております。ご理解下さい。

予防がメインで歯をできるだけ削らない歯科なので「大きく削って神経をとる」、「大きく削って治す」はどちらも苦手です。そもそも院長は差し歯もブリッジも経験ゼロです。むし歯が重度の場合には 治療メインの歯科にご紹介しています。

予約時間通りにお越しの患者様を最優先とさせていただいております

予約時間に遅れられた方は、予約時間通りにお越しの方の後になります。

もし空きがなければ、ご予約を再度いただく事になってしまいます。申し訳ありませんが、ご理解いただけたら幸いです。

また予約時間通りにお越しの場合も、あいにく時間のかかる処置が続けて発生していた場合、時間通りに診療室にご案内することができない場合がございます。大変ご迷惑おかけしますが、ご容赦お願い申し上げます。

 

保護者の方も一緒にご入室いただけます

 

完全予約制

・当歯科は予防歯科です。むし歯や歯周病が軽度であれば、基本的に何歳でもウエルカムです。豊中市役所の近くで開業して25年経ちますので、子どもの頃からお越しの方も大人になられました。個室もご用意しましたので、これからも丈夫な永久歯をずっと守っていきましょう。

 

・本当に良い未来に向かって患者様と歩んで行くために、最適な方法をいつも考えています。自分の歯に自信があることで生まれる「笑顔、食事、健康、行動」で未来を明るく変えて行きましょう。

矯正の開始年令が上がれば上がるほど矯正歯科治療は難しくなり、後戻りしやすくなる傾向があるように感じています。永久歯に交換し、難易度が上がって複雑な治療が必要になる前に矯正治療を開始するように心がけています。

豊中・こむら小児歯科・矯正歯科では、初診時にまずセファロレントゲン写真を撮影し、分析や診断に10日程度お時間をいただき、その後にご説明いたします。患者様がお気づきでない問題点も含めて洗い出す必要があるからです。

こどもの成長期の矯正は大人の矯正とは違いますので、「今行うべき矯正」と「成長後に行っても間に合う矯正」を分けることもケースによっては可能です。

ケースによっては、必要最小限の部分矯正も可能ですから値段も抑える事ができます。転勤の多い方も安心して矯正をご相談下さい。

当院はネット広告を最小にし、自前の建物でコストを抑え、しかし材料費等は惜しまず、患者様にはリーズナブルな費用を心がけています。

当院は基本料金(装置代の合計)に加え、ご来院ごとに処置料または観察料がかかりますが、定額制ではないので簡単なケースであれば、費用が少なくなります。

・マチカネワニで有名な豊中市にある こむら小児歯科・矯正歯科は、1995年より小児歯科+矯正歯科として、「永久歯の強化と美しい歯ならびのサポート」を行ってまいりました。 これまで13,200人以上のご来院があり、矯正においては1700人以上です。そのうちのいくつかは、こちらにコメント付きで掲載しています▶ 

ベテラン、中堅、若手のメンバーをバランス良く配置し、正しい情報をご提供できる体制を整えています。院長は2006年に専門医として日本小児歯科学会に認定されました。安心して歯列矯正をご相談ください。


・当医院は豊中市の岡町駅(阪急宝塚線)から徒歩12分という立地です。歯科医院前に4台、東隣の地下に3台の駐車スペースがあります。

 

休診は木曜日です。矯正は平日+毎週土曜日+月3回日曜日(矯正歯科のみ、診療受付は12:30まで)に行っていますので、桃山台、緑地公園、宝塚、箕面、茨木、吹田、伊丹、少路からも来られます。歯並びで悩んでいるあなたのお力になれることを願っています。

 

・2012年からマウスピース矯正を導入し、2018年には当歯科で矯正したケースがインビザラインの公式サイト『The Global Invisalign Gallery』の#591番、Dr T. Komuraとして日本で15人目に掲載されました▶

「部分的に前歯の歯並びやスキマを矯正したいができるのか?」、「矯正後に後戻りしたけど、マウスピース矯正装置だけで治せるのか?」等、気になっていること、わからないことがあれば、まずはご予約の上、ご来院下さい。 最近は、成人矯正を希望される方が増えてきています。

当院では、子どもさん向けのインビザラインファースト、かんたんなケース専用のインビザラインGO▶、そしてインビザラインのすべての種類を取り扱っていますので、どの年代の方も安心してご相談下さい。(注:インビザラインGOは大臼歯を動かす事はできません。)

インビザライン矯正についてはこのビデオをご覧下さい。▶



インビザライン

 

インビザライン矯正では、マウスピースを用いて、人に気づかれずに痛い思いをすることなく矯正ができます。苦しい歯型を採る必要はありません。検査後にお口の中をスキャナーで撮影するだけで マウスピースを作製することができます。

 

インビザライン

 

お口の状態を検査させて頂き、ご説明の上、納得していただいた後、矯正をお受けいただけます。

マウスピース矯正の値段は開始から矯正終了までで、45万円~74万円+毎回の観察料1000円+消費税です。

お支払にはクレジットカードや金利が安いWeBBy▶によるお支払いも可能です。
医療費控除も利用できます。

・当院で矯正中の患者様については、ワイヤー矯正からインビザラインへの変更は追加料金がかかりますが、インビザライン矯正からワイヤー矯正への変更は追加料金なしで行います。

・大臼歯を動かさなくて良いケースに限り、インビザラインGOで治療で可能なので、その場合は総額で45万円+税になります。

・こむら小児歯科・矯正歯科は、予防がメインの小児歯科・矯正歯科です。治療がメインの歯科ではありません。そのため、以下の8つの治療はリンク先の医療機関▶に依頼しています。問診票でもご確認ください。

正直に申し上げると歯を大きく削る処置が不得意なため、以下の治療を当院で行うことはおすすめできません。お越しいただいた患者様に最適な場所をお探しします。良い治療結果が出ることが最優先なので、ご理解いただければ幸いです。

 

①身体抑制しながらの処置
歯を削る事がトラウマのお子さんを安全に治療するためには、「物理的にお子様の身体をしっかりと固定する」または、「麻酔を行う」のいずれかしかありません。

当院の歯科医師は削るのが苦手な上に腕力がないため、子どもさんを動かないように抑えての処置ができません。 動くお子様の歯を安全に削る技術があるのは、ビーバー小児歯科▶の俵本先生、当院より550m西(徒歩7分)にあるクラガノ歯科 ▶の古々本先生、大畑先生です。必要な段階で依頼しています。また、全身麻酔下で処置が望ましい場合は堺市重度障害者歯科診療所 ▶をご紹介しています。

②笑気吸入鎮静しながらの治療
近隣の歯科さんがなさっているので、そちらで治療をお願いします。

③薬剤投与が必要なケースの治療
万が一の非常時の対応が当院ではできません。

④重度の顎関節症の治療:
難治なので大学病院にご紹介しています。

⑤外科矯正治療 、裏側矯正
くろだ歯科・矯正歯科にご紹介しています。

⑥永久歯の神経処置
歯内療法専門医 ▶
が得意な治療です。豊中では城徳先生 ▶陶山先生 ▶マイクロスコープ ▶を使って熱心に取り組んでおられます。

⑦折れた歯の治療
外傷歯学会の先生が上手な治療です。骨と違って、歯は一度折れると元には戻らないので、削る処置が必要になります。豊中では早田先生▶が外傷歯に熱心に取り組んでおられます。

歯は折れたら元には戻りませんー


⑧骨格性の受け口の矯正

骨格性の受け口の場合は後戻りの力が強く矯正期間が長くなるため、定額制の矯正医院で矯正を受けられた方が、当方で矯正を行うより総費用は安くなります。

・また、当院は予防がメインの歯科で削る処置が苦手なので、当院では下記の3つも不可能です。削る治療がメインの歯科にご紹介させていただいています。

①差し歯の作製等、歯質を大きく削る必要があるケース
②浅いむし歯を削って白くする治療
クイック矯正 ▶:矯正の教科書に載っていない方法

※人手不足のため、18:00(土曜は17:00)以降の電話に対応できておりません。ご不便をおかけして申し訳ありませんが、人数がそろうまでご容赦下さい。また治療中の他院から当院への転院をお考えの方は、あらかじめ こちらをお読みの上でお越し下さるようお願い致します。▶

・豊中市のこむら小児歯科・矯正歯科は、 歯科外来診療環境体制▶を整えた小児歯科・矯正歯科医院として認定されています。接触感染予防のため子ども向け遊具等は撤去しています。リモートでのご対応は以下の3つです。イメージ

 

①LINE矯正相談(当院で治療中の患者様限定。木曜日以外の朝1回チェックしています)

 

②14歳以降の矯正前後のイメージの変化のシミュレーション▶

 

③インビザライン、インビザラインGOで治療中の方向けの専用リモート受診▶

 

・予防の意識が非常に高い患者様が多い歯科医院です。その方々の強い歯と美しい歯ならびに貢献する事が私たちのミッションです。最近は、成人の矯正治療が非常に増えました。


はえてきた永久歯を効果的に強化できるのは13歳くらいまで。そして、無理なく「あご」を大きく広げられるのは10歳くらいまでです。

むし歯がほとんどない低年齢時から当歯科に通っていただき、歯を強化し、睡眠時間を有効に活用した小児矯正で、子供さんに美しい歯並びを持っていただくこと」が私たちの願いです。 サマリ(要約)からお読みください▶

・患者様限定でホームホワイトニング
を始めました。詳しくはご来院時にスタッフにお尋ね下さい。

・当院は予防に関心が高い患者様の比率が高い完全予約制の歯科医院です。初診予約は このサイトをお読みいただいた上で、必ず、ご自身で電話かネットでご予約ください。

15:30以降の時間帯は人気があり、ネットと電話でダブルブッキングの恐れがありますので、診療予約は お電話のみで18時まで承ります。

完全予約制ですから「痛みがある」、「歯が欠けた」等の場合であっても予約の患者様を最優先とさせていただいております。


予防がメインで歯をできるだけ削らない歯科なので「大きく削って神経をとる」、「大きく削って治す」はどちらも苦手です。そもそも院長は差し歯もブリッジも経験ゼロです。むし歯が重度の場合には 治療メインの歯科をご紹介しています。

・予約時間通りにお越しの患者様を優先とさせていただいております予約時間に遅れられた方は、予約時間通りにお越しの方の後になります。 もし次のご予定のためお待ちいただけない場合は、ご予約を再度いただく事になってしまいます。申し訳ありませんが、ご理解いただけたら幸いです。

また予約時間通りにお越しの場合も、あいにく時間のかかる処置が続けて発生していた場合、時間通りに診療室にご案内することができない場合がございます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご容赦お願い申し上げます。

 

保護者の方も診療室にご入室可能です


・予防歯科ですから、むし歯や歯周病が軽度であれば、基本的に何歳でもウエルカムです。豊中市役所の近くで開業して25年経ちますので、最初は小児として来られた方でも大人になられました。「これからもずっと通う」と言って下さる方もいらっしゃいます。成人のインビザライン矯正患者様も増えてまいりましたので、個室を用意させていただきました。丈夫な永久歯をずっと守っていきましょう。

完全予約制


・・本当に良い未来に向かって患者様と歩んで行くために、最適な方法をいつも考えています。自分の歯に自信があることで生まれる「笑顔、食事、健康、行動」で未来を明るく変えて行きましょう。ご相談に乗りながら、アドバイスや治療を行い、共に成長を見守っていきます。

 

北摂の豊中市役所近くのこむら小児歯科•矯正歯科は、桜をモチーフとして、1995年より小児歯科+矯正歯科として、「永久歯の強化と美しい歯ならびのサポート」を行ってまいりました。

これまで13000人以上のご来院があり、矯正においては1700人以上です。そのうちのいくつかは、こちらにコメント付きで掲載していますので、ご参考になれば幸いです ▶

最近はこどもさんの虫歯が少なくなったため、予防歯科+矯正歯科がメインになりました。

歯科領域での新しい情報と技術を吟味して、取り入れています。成長期の矯正は大人の矯正とは違います。矯正の開始年令が上がれば上がるほど矯正歯科治療は難しくなり、後戻りしやすくなる傾向があるように感じています。永久歯に交換し、難易度が上がってしまう前に矯正治療を開始するように心がけています。

豊中・こむら小児歯科・矯正歯科では、初診時にまずセファロレントゲン写真を撮影し、分析や診断に10日程度お時間をいただき、その後にご説明いたします。患者様がお気づきでない問題点も含めて洗い出す必要があるからです。

こどもの成長期の矯正は大人の矯正とは違いますので、「今行うべき矯正」と「成長後に行っても間に合う矯正」を分けることもケースによっては可能です。

・私たちは、「今行うべき矯正」と「成長後に行っても間に合う矯正」の「違い」もわかっています。必要最小限の部分矯正も可能ですから値段も抑える事ができます。転勤の多い方も安心してご相談下さい。

当院はネット広告を最小にし、自前の建物でコストを抑え、しかし材料費等は惜しまず、患者様にはリーズナブルな費用を心がけています。当院は基本料金(装置代の合計)に加え、ご来院ごとに処置料または観察料がかかりますが、定額制ではないので簡単なケースであれば、費用が少なくなります。

・2006年に専門医として日本小児歯科学会に認定されました。ベテラン、中堅、若手のメンバーを配置し、正しい情報をご提供できる体制を整えています。安心して歯列矯正をご相談ください。ご来院時に資料を採取し、数日かけて分析し、10日〜14日後に改めてご説明いたします。

 

たまに保護者様に理解して頂きたいために、つい力が入り、言葉が過ぎてしまうのが私の至らないところですが、専門医として絶対にしっかりと伝えたい時もあるので、ご容赦下されば幸いです。

・当医院は岡町駅(阪急宝塚線)から徒歩12分という立地です。医院前に4台、近隣に3台の駐車スペースがあります。

休診は木曜日です。矯正治療は毎週土曜日+日曜日(矯正歯科のみ、診療受付は12:30まで)は月3回行っていますので、桃山台、緑地公園、宝塚、箕面、茨木、吹田、伊丹、少路から来られる方もおられます。歯並びで悩んでいるあなたのお力になれることを願っています。


インビザライン

 

・2012年からマウスピース矯正を導入し、2018年には当歯科で治療したケースがインビザラインの公式サイト『The Global Invisalign Gallery』の#591番、Dr T. Komuraとして日本で15人目に掲載されました▶

「部分的に前歯の歯並びやスキマを矯正したいができるのか?」、「矯正後に後戻りしたけど、マウスピースだけで矯正できるのか?」等、気になっていること、わからないことがあれば、まず電話でご予約の上、ご来院下さい。 最近は、成人矯正を希望される方が増えてきています。

当院では、インビザラインファースト、インビザラインGO、インビザラインのすべての種類を取り扱っていますので、どの年代の方も安心してご相談下さい。


インビザライン矯正についてはこのビデオをご覧下さい。▶

インビザライン矯正では、マウスピースを用いて、人に気づかれずに痛い思いをすることなく矯正ができます。苦しい歯型を採る必要はありません。お口の中をスキャナーで撮影するだけで マウスピースを作製できます。

 

インビザライン

 

お口の状態を検査させて頂き、ご説明の上、納得していただいた後、矯正をお受けいただけます。(マウスピース矯正の値段は歯を動かし終わるまで、45万円~74万円+毎回の観察料1000円+消費税です。お支払にはクレジットカードや金利が安いWeBBy▶によるお支払いも可能です。) 医療費控除も利用できます。

・こむら小児歯科・矯正歯科は、予防中心の小児歯科・矯正歯科です。歯を削る治療がメインの歯科ではありません。そのため、以下の8つの治療はリンク先の医療機関▶に依頼しています。問診票でもご確認ください。

正直に申し上げると歯を大きく削る処置が不得意なため、以下の治療を当院で行うことはおすすめできません。お越しいただいた患者様に最適な場所をお探しします。良い治療結果が出ることが大切なのでご理解いただければ幸いです。

 

①身体抑制しながらの処置
歯を削る事がトラウマのお子さんを安全に治療するためには、現実には「物理的にお子様の身体をしっかりと固定する」または、「麻酔を行う」のいずれかしかありません。

当院の歯科医師は削るのが苦手な上に腕力がないため、お子様を動かないように抑えて処置ができません。 動くお子様の歯を安全に削る技術があるのは、ビーバー小児歯科▶の俵本先生、当院より550m西(徒歩7分)にあるクラガノ歯科 ▶の古々本先生、大畑先生です。必要な段階で依頼しています。また、全身麻酔下で処置が望ましい場合は堺市重度障害者歯科診療所 ▶をご紹介しています。

②笑気吸入鎮静しながらの治療
近隣の歯科さんがなさっているので、そちらで治療をお願いします。

③薬剤投与が必要なケースの治療
万が一の非常時に対応できる体制ではありません。

④重度の顎関節症の治療:
難治性なので大学病院にご紹介しています。

⑤外科矯正治療 、裏側矯正
くろだ歯科・矯正歯科にご紹介しています。

⑥永久歯の神経処置
歯内療法専門医 ▶
が得意な治療です。豊中では城徳先生 ▶陶山先生 ▶ががマイクロスコープ ▶を使って熱心に取り組んでおられます。

⑦折れた歯の治療
外傷歯学会の先生が上手な治療です。骨と違って、歯は一度折れると元には戻らないので、削る処置が必要になります。豊中では早田先生▶が外傷歯に熱心に取り組んでおられます。

歯は折れたら元には戻りませんー


⑧骨格性の受け口の矯正

骨格性の受け口の場合は、後戻りの力が強く矯正期間が長くなるため、定額制の矯正医院で矯正を受けられた方が、当方で矯正を行うより総費用は安くなります。


・また、当院は予防歯科がメインで削る処置が苦手なので、当院では下記の3つも不可能です。削る治療がメインの歯科にご紹介させていただいています。


①差し歯の作製等、歯質を大きく削る必要があるケース
②浅いむし歯を削って白くする治療
クイック矯正 ▶:矯正の教科書に載っていない方法



ページットップに戻る
PAGE TOP