instagramXnote facebookLine

時間外や緊急時 ▶︎

はじめての方 ▶︎ ・今日のお知らせ ▶  

・院長宛DM▶  ・医療費控除について▶ 

・インビザラインについての正しい情報▶  ・FAQ▶ 


 当院はソフト矯正+予防歯科+小児歯科です

当院は一般歯科と異なり、幅広い治療は行っていませんのでご注意下さい。


初めての方は、このページを最後までスクロールしてお読みいただき、診療内容をご理解の上、ご予約をお願い申し上げます。


ご来院前に▼から問診票のご記入も可能です

・矯正問診票 ▶  ・小児歯科問診票 ▶

注:機能訓練は保険診療内で行うことが可能です。当院では必要な患者様には保険で行っています。


マウスピース矯正インビザライン公式サイトに掲載された治療実績(矯正歯科)

 長年、低学年のお子様をソフトな力で矯正してまいりましたので、ソフトなマウスピース矯正とは親和性が高く、12年前からインビザラインに取り組んできました。

2018年には、こむら 小児歯科・矯正歯科でのインビザライン矯正症例が「インビザライン」の米国公式サイト『Align Global Gallery』に大阪府で3番目に掲載されました▶

当院では、クリンチェックという専用アプリでインビザラインを正しく設計し、インビザライン社のファカルティ(指導歯科医)の監修の下で、低年齢から大人までの精密矯正治療にご対応致します。

大人になった時に、ママが思う以上の最高にキレイな笑顔になる「インビザライン」

長年、小児歯科の分野では、咬合誘導(Occlusal Guidance)として、「早い時期からソフトな力で顎を広げる」ことが行われてきました。

お子様の咬合誘導(小児矯正)は永久歯が生えるための土台(顎)作りや癖を直すために行います。

最近は、正確に設計できて、ソフトな力で歯を動かせるインビザラインを咬合誘導装置として、よく使うようになりました。

インビザラインを使用すると、ワイヤー矯正では小臼歯を抜歯しないといけなかったケースが非抜歯で治療可能になる場合も多いです。

小学校高学年になってしまうと、骨が硬くなり、大きく顎を広げることは非常に難しくなり、大人では、ほぼできません。

しかし、最近まで矯正歯科の分野では、下顎の犬歯と犬歯の距離を広げるのは ”ご法度” で、13歳以降で永久歯が生えそろってから矯正を開始が標準とされてきたため、狭い顎に歯を収めるための小臼歯抜歯矯正が非常に多く行われてきました。

今も日本の矯正歯科の主流は、歯に強い力をかけるワイヤー矯正です。しかし、抜歯矯正には、下のビデオのようなリスクがあることが、CTレントゲン付のインビザラインコンプリヘンシブでわかります。

赤い部分で歯が骨から出てしまっています

理想を目指して矯正した結果、下の図のように歯が骨から出てしまっては元も子もありません。



大人の矯正では顎の骨を大きくすることはほぼできません。

大人の狭い顎の中を正確にゆっくりと歯を動かすためにはどうするのが安全でしょうか?

当院では、CTレントゲン情報を組み込んだ”インビザライン コンプリヘンシブ”という装置を使用し、ソフトに正確に歯を無理なく移動して、現状でのベストを目指すようにしています。

専門医について

2018年に専門医を一括して認定する公的な組織として日本歯科専門医機構が設立されました。▶

研究会も含めると、歯科医の「認定医」や「専門医」の数は膨大ですが、日本歯科専門医機構が認定した歯科専門医は、実は以下の5つしかありません。


●日本口腔外科学会 口腔外科専門医
https://www.jsoms.or.jp/public/senmon/setsumei/

●日本歯周病学会 歯周病専門医
http://www.perio.jp/

●日本歯科麻酔学会 歯科麻酔専門医
http://kokuhoken.net/jdsa/

●日本小児歯科学会 小児歯科専門医
http://www.jspd.or.jp/

●日本歯科放射線学会 歯科放射線専門医
https://www.jsomfr.org/


Strong, straight teeth(予防&矯正

低年齢からのフッ素塗布で強い歯を作りましょう。
ソフトな力を用いて、正確に歯を動かす安全な矯正で、美しい歯並びを目指しましょう。

年齢が進むにつれて、骨は固くなり、顎を広げることができなくなります。低学年での顎の矯正が極めて重要です。

お子様の場合、7歳前後から治療を開始することが多いです。これまで多くのケースを小臼歯非抜歯で治療してきました。

当院は、床矯正、プレオルソ、マイオブレース、ワイヤー矯正、インビザライン、小児矯正、成人矯正のすべてにおいて10年以上の成功実績▶があり、それぞれの装置の特性と違いを理解しています。

患者様の状況に応じて、いろいろな装置を使い分けてきましたが、最近はソフトな力で正確に歯を動かすことができるインビザラインを使うことが多くなりました。

お子様の矯正=土台(顎)の矯正であり、無理に前歯を並べようとすると、このビデオのようなリスクがあります。▶

「歯に自信が持てる」⇒「笑顔、健康、行動」で未来を明るく幸福に変えましょう。 


まずはご相談下さい。

音が出ますのでご注意ください

歯並びに不安はありませんか? お口に自信が持てなかったりしませんか?
もともとは歯並びが良かったのに今は悪くなっていませんか?

「昔、矯正したけど後戻りした。でももうワイヤー矯正はしたくない」

インビザライン

「下の永久歯が足りないから数合わせで上の歯を抜いて矯正しないといけないと言われたけど抜きたくない。」

「転勤が多いので、子どもの必要最小限の治療のみ行いたい」

「成人だけど前歯の並びや歯のねじれだけをきれいにしたい」

私たちは長年、多くの患者様のご要望をお聞きしてきました。

簡単なケース限定ですが、主に転勤の多い方向けに「必要最小限の矯正」のみを行うことで当面の費用を抑えることも可能です。

多忙な方や遠方の患者様の場合、歯を動かさない期間中は、LINE、Dental Monitoring▶ で写真を送っていただくことで通院回数を減らすことが可能です。

今までの経験上、

① はえてきた永久歯を効果的に強化
⇒13歳くらいまで

② ラクに「あご」を広げる矯正
⇒10歳くらいまで

だと感じています。

ご予約はこちらから▶

ページトップへ


当院は2022年にインビザライン社のプラチナ ステータス、2023年にプラチナ エリート ステータスを取得しました。


インビザライン

当院は、11年のインビザラインの使用実績と成功事例があり、成人の方にはワイヤー矯正ではなく、歯や骨に優しい正確で安全なインビザライン治療を行っています。

「大人だけど部分的に前歯の歯ならびやスキマを改善したいができるのか?」

「ワイヤー矯正後に後戻りしたけど、マウスピースで治せるのか?」


気になっていること、わからないことがございましたら、こちらから▶ ご予約の上、ご来院下さい。


インビザラインについては、こちらの専用サイトをご覧ください▶

ページトップへ


長らくお越し下さる患者様へ

長年ご通院いただき誠にありがとうございます。
子どもの頃から、歯を強化、歯ならび治療、そしてメインテナンスとご来院いただき、今は成人となられた患者様が増えました。
 

そのため、現在は小児歯科専門ではなく、むし歯の少ない患者様向けの予防歯科+矯正歯科に変化してきました。従来の診療スペースに加えて個室もご用意していますのでお気軽にお申し付け下さい。

完全予約制

私達は、たとえ顔なじみの患者様であっても、「毎回、新しい患者様と思って、現状を冷静に判断する事が大切」だと考えています。

勘に頼るのではなく、毎回デジタル機器を用いて科学的で安全な診療を行うように心がけています。

歯科医の説明が
あっさりと終わるとき→→→特に問題がない
かなりトークがある場合→→→実は注意が必要
と思っていただいてかまいません。

むし歯や歯周病がこのまま軽度であれば、この先いつまでもご対応させていただきたいです。
しかし、ご存じのように、当院は開業当初より「永久歯の神経をとる」、「被せて治す」、「重度の歯周病の治療」については実績がございません。

イメージ

↑歯科すやま さん


ですので、永久歯のむし歯が重度の場合には、まずは応急処置を行い、 「歯科すやま」さん等にその後の治療を依頼しています。▶

工事現場では、いろいろな専門の方々がそれぞれ得意な仕事をされています。私たちは歯科も治療の質を考えると分業制の方が良いと考えています。

ご面倒をおかけいたしますが、ご理解いただければ幸いです。


診察室入室のタイミングについて

「予約時間通りにお越しの患者様」がご優先になります。

「予約時間に遅れられた患者様」は「予約時間にお越しの患者様」の後になりますが、どうかご理解をよろしくお願い申し上げます。
 
保護者の方も診療室にご入室可能です

予約時間通りにお越しいただいた時点で、直前の患者様達に時間のかかる処置が重なって発生している場合がございます。この場合は、予約時間通りに診療室にご案内することができません。

この場合は、お約束の時間になっているにもかかわらず、ご迷惑をおかけすることになり、本当に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。


ご返金について

ご返金の場合は、恐れ入りますが、ご来院前日までに 0120-55-8249まで必ずご連絡下さい。

ご予約なしに急にお越し頂いた場合は、一旦、領収書等の書類をお預かりして、後日、ご返金させていただいております。ご予約なしでお越しの方の返金処理を優先すると、ご予約の患者様にご迷惑がかかります。どうかご理解、ご容赦下さい。

ページトップへ


オンライン項目

① 歯ならび治療前後のイメージの変化のシミュレーション(あくまでもイメージであり実際の治療結果とは異なります)▶


② インビザライン治療中の方向けの専用リモート受診▶


③ デンタルモニタリング(患者様限定)▶


当院がまったく初めての患者様へ

簡単なケースであれば、前期治療のみでご満足いただける場合もありますので、矯正歯科には、”できれば7歳までに”お越しください。

また、甘いものが習慣化する前にご指導させていただきたいので、小児歯科には、”まずは、2歳前後で”お越しください。

泣いているお子様を受付段階でお断りしたことは一度もございませんのでお気軽にお越し下さい。

当院は歯を大きく削る処置は得意ではありません。


毎日、院内でアンケート調査を行い、現在お越しいただいている患者様のご要望に沿った改善を心がけています。

・高評価の院内アンケート結果▶

・低評価の院内アンケート結果▶

 「わざわざ来たのに、こんな歯科医院だとは知らなかった!」というミスマッチを避けるために以下を良くお読み下さい。↓

初診予約は、こちらからご予約下さい▶ 

もし可能ならあらかじめ下の問診票にお答え下さい。

・矯正歯科の問診票▶

・小児歯科の問診票▶

イメージ

申し訳ありませんが、「歯が痛い」、「歯が欠けた」等の緊急時でも、ご予約の患者様を最優先とさせていただいております。

 

当院は予防歯科+矯正歯科であり、歯を削るのが上手な一般歯科医院ではありません。以下の11個の苦手な治療については、 リンク先の医療機関▶に依頼しています。 

お辞儀

① 身体抑制しながらの処置:
歯を削っている途中で子どもさんが泣き叫んで急に動いてしまうと大事故になりかねません。 そのため、平成の頃は週に2回、阪大小児歯科の先生に当院に来てもらい、動くお子様の治療をお願いしていました。

しかし、令和になり、阪大小児歯科の先生は、当院より550m西(徒歩7分)にあるクラガノ歯科 ▶さんでお仕事をされるようになりました。

現在では、お子様の大きなむし歯の治療は、クラガノ歯科さん、ビーバー小児歯科さん ▶すぎもと歯科さん ▶に依頼しています。

イメージ

② 笑気吸入鎮静しながらの治療:
死亡事故も報告されているため開業当初から行っていません。

③ 薬剤投与が必要な患者様の治療:

万が一の非常時に当院では対応できませんので、大阪大学歯学部附属病院をご紹介しています。

④ 顎関節症の治療:

重度であれば当院では治りませんので、大学病院にご紹介しています。

⑤ お子様の受け口と難易度の高い開咬の矯正:<   骨格性の受け口や難易度の高い開咬のケースは成長に伴い、外科矯正になる場合があります。しかし、当院では外科矯正ができません。

以前はご依頼されたらお引き受けしていましたが、途中で転医をお願いするのは申し訳ないので、現時点では、最初からお引き受けしていません。(注:骨格性ではない受け口の治療は行っています。)

⑥ 歯の神経の処置:

乳歯の神経の処置⇒2023年4月からクラガノ歯科さんにご紹介しています。

永久歯の神経の処置⇒ 豊中ではマイクロスコープ ▶を使う陶山先生 ▶城徳先生 ▶がおすすめです。

⑦ 歯を強打した場合:

外傷歯学会の先生▶が上手な治療です。骨と違って、歯は一度折れると元には戻らないので、ある程度大きく削る処置が必要になります。ひどい場合は阪大病院を受診下さい。

⑧ 外科矯正:

保険で外科矯正ができるのは、顎口腔機能診断施設のみです。 くろだ歯科・矯正歯科さん、イノウエ矯正歯科さんにご紹介しています。

⑨ 審美歯科:

下記の3つについては、履正社近くの「歯科すやま」さんにご紹介しています。▶

・差し歯の作製等、歯質を大きく削除する必要がある場合
・浅い虫歯を削り取って白くする治療
クイック矯正 ▶:歯を削って人工物をかぶせるやり方

⑩ 親しらずを抜かない小臼歯非抜歯矯正治療:

現実として、親しらずが原因で歯並びが悪くなった方が大半です。
32本の歯をきれいに並べることはかなり顔が大きくないとできません。

⑪ 下の前から4番目の歯を抜歯し、下の前歯を内側に大きく倒す審美優先の矯正治療:

⇒他の矯正歯科へご紹介

理由: ⑪はこのようにリスクが高く、長期の安全性に疑問があるため ▶

⑫ 日曜日の矯正以外の診療

⇒お手数ですが、豊中市の休日診療所▶をご利用下さい。保険診療はすべての方に平等に行わないといけませんのでご理解いただけますと幸いです。


当院へのアクセス


こむら 小児歯科・矯正歯科は、岡町駅(阪急宝塚線)から徒歩12分です。医院前に4台、医院の東隣の白い大きな家の地下に3台の駐車場(ノーマルの車高のアルファードはOK)があります。

駐輪場は医院脇と医院の東隣の白い大きな家の地下の1番奥にあります。ご不便をおかけしますが、クルマとの接触事故を防ぐために離していますのでご理解いただければ幸いです。

休診は 木 曜日です。矯正診療は平日と 土 曜日に加えて、日 曜日(矯正歯科のみ)も月に3回行っています。桃山台、緑地公園、宝塚、箕面、茨木、吹田、伊丹、少路、札幌、名古屋からにある当院へ来られる方もおられます。

 

アクセス

Google Mapで見る

〒561-0881 豊中市中桜塚5-14-4

完全予約制 ご予約はこちらからお願い致します。▶

こむら小児歯科・矯正歯科のラジオCMができました