毎年、学校検診で引っかかるケース

大阪府の豊中市役所東400mにある「こむら小児歯科・矯正歯科」は、1995年の開業時から「削りすぎのむし歯治療、抜きすぎの矯正治療」に疑問を感じ、「多くの人にとって正しい歯科医療とは何か?」をずっと考えてきました。

こむら小児歯科・矯正歯科でマウスピース矯正(インビザライン)を行ったケースが、審査の結果、2018年5月にアライン社の公式症例集サイト:グローバル インビザライン ギャラリーに591番目に掲載されました▶


インビザライン治療について詳しくはこちら▶︎

このブログのようなケースは、非常に多いです。長年、黒くても削る必要のなかった永久歯が削られすぎてきたことが日本人の歯の悪さや口臭の原因の一つではないでしょうか?

当院では、必要以上の切削は行わないように注意しています。

こむら小児歯科・矯正歯科のサイトはこちら▶

Follow me!