icon

歯科医師紹介

歯科医師

北野高校卒
岡山大学歯学部卒
日本小児歯科学会会員
日本矯正歯科学会会員
月、水、金の午後と土曜(月一回)の小児歯科・矯正歯科・予防歯科担当
吹田市在住

 

私たちは、以下の方針で診療しています。よろしくお願いいたします。

・歯を守って育てていく。

・歯を削って人工物に置き換えることは必要最小限にする。

・できるだけ小臼歯を抜歯せずに、奥歯の咬み合わせも含めて矯正を行う。

・正しい歯科衛生知識をお伝えする。

・器具の滅菌を確実に行う。

 

院長から

モラルが高く謙虚で優しい先生です。能力が高く、器用でむし歯治療だけでなく、インプラントアンカーを使った矯正治療やインビザライン矯正の経験も豊富です。ご自身のお子さんをカリエスフリーで子育て中です。


歯科医師

歯科医師:杉山 惠子
北野高校卒
大阪大学歯学部卒
大阪大学歯学部小児歯科学講座で5年間小児歯科研修
日本小児歯科学会会員
土曜の小児歯科担当(月1回)
豊中市在住

 

私たちは、以下の方針で診療しています。よろしくお願いいたします。

・歯を守って育てていく。

・歯を削って人工物に置き換えることは必要最小限にする。

・できるだけ小臼歯を抜歯せずに、奥歯の咬み合わせも含めて矯正を行う。

・正しい歯科衛生知識をお伝えする。

・器具の滅菌を確実に行う。

 

院長から

大阪大学歯学部小児歯科学講座での院長の指導教官。真面目でとても器用な先生です。子育てのご質問には何でもお答えできます。

 


歯科医師

歯科医師:橋田 早苗
徳島大学歯学部卒
大阪大学歯学部小児歯科学講座で5年間小児歯科研修
日本小児歯科学会会員
土曜の小児歯科担当(月2回)
吹田市在住

 

私たちは、以下の方針で診療しています。よろしくお願いいたします。

・歯を守って育てていく。

・歯を削って人工物に置き換えることは必要最小限にする。

・できるだけ小臼歯を抜歯せずに、奥歯の咬み合わせも含めて矯正を行う。

・正しい歯科衛生知識をお伝えする。

・器具の滅菌を確実に行う。

 

院長から

大阪大学歯学部小児歯科学講座での院長の先輩。ちょっと リトルミイに似た感じ(笑)。スパイスの効いた実は優しい先生です。子育てのご質問には何でもお答えできます。

 


歯科医師

北野高校卒
大阪大学歯学部卒
大西矯正歯科に5年間勤務
ヴィソラデンタルクリニックで矯正歯科担当
豊中市在住

 

私たちは、以下の方針で診療しています。よろしくお願いいたします。

・歯を守って育てていく。

・歯を削って人工物に置き換えることは必要最小限にする。

・できるだけ小臼歯を抜歯せずに、奥歯の咬み合わせも含めて矯正を行う。

・正しい歯科衛生知識をお伝えする。

・器具の滅菌を確実に行う。

院長から

2023年4月から来られています。
採用の際ににいろいろな先生に問い合わせしたのですが、全員が絶賛していました。

非常に優秀な先生です。

 


口腔外科医

日本口腔外科学会専門医
大阪大学歯学部卒
大阪大学歯学部口腔外科学第一講座に研究生として入局。
同大学院卒、同講座助手、大阪大学大学院歯学研究科講師を経て
2000年 大阪労災病院歯科口腔外科部長就任
月1回の口腔外科担当
吹田市在住

多忙を極めていますが、情に厚く、当院を辞めずに来てもらっています。

 


院長 小村 隆志

歯科医師:小村隆志
日本小児歯科学会専門医、神戸臨床小児歯科研究会会員、日本矯正歯科学会会員、大池小学校副校医
大阪大学歯学部卒
大阪大学歯学部小児歯科学講座で小児歯科研修
たけうち矯正歯科に5年勤務
1992年 武内先生の指導下で拡大床についての論文発表
1995年 こむら小児歯科・矯正歯科開設
2006年 日本小児歯科学会専門医認定
2012年 Invisalgin Doctor(米国アライン社認定)
2018年 インビザライン公式サイトAlign Global Gallery掲載
2022年 インビザライン社の「Platinum status」取得
2023年 インビザライン社の「Platinum elite status」取得
豊中市在住

 

後進が育ったので、私自身が第一線で診療することは減りました。

当院がどういう経緯で今の診療体制になったかを簡単にご説明させていただきます。

【美に対する考え】

私の誕生日は12月25日でキリストの誕生日です。おまけに幼稚園もキリスト教だったので、私は信心深い方かもしれません。そんなわけで、私は「神は多種多様な個性を持った人間を造ろうとして、いろいろな設計図を遺伝子に埋め込まれた」と思っています。ですので、画一的な美を求めることは、一人一人の個性を認めないことにつながるので個人的には反対の立場です。

 

【小児歯科専門医になった理由】

これまで多くの患者様が歯科治療の結果、本来あるべき姿から程遠い状態になってしまいました。

大きく修復された歯については、私にはもうどうしようもありません。

しかし、川上で阻止することなら私でもできると思いました。最小限の介入で、お子様が無事にに成長していただくお手伝いができたらと思い、小児歯科専門医になりました。もちろん私達だけの力だけでは決してうまくいきません。保護者様のご協力は絶対に欠かせません。

【小児歯科から予防&矯正歯科へ】

現在は、大人の方の ”なるべく神の意図した姿に近い状態”  へのニーズにお応えするために、成人矯正も多く行っています。

お子様のむし歯は激減しました。 ”削りすぎのむし歯治療“ はなくなりつつあります。これからは ”予防&矯正” で  “抜きすぎの矯正歯科治療” をなくし、”患者様の本来の個性的な姿の実現”  に向けて努力してまいります。


歯科医師

歯科医師:小村晃広
茨木高校卒
大阪歯科大学卒
日本小児歯科学会会員
日本矯正歯科学会会員
日本成人矯正歯科学会会員
(第22回)スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム(SCRP)日本代表選抜大会2位
2019年 インビザライン・ドクター(米国アライン社認定)取得
池田市の歯科医院に勤務
池田市在住

アクセス